マッチングアプリの写真をプロに撮ってもらった結果得られた効果とは?!撮影してもらうメリット・デメリット

マッチングアプリの写真をプロに撮ってもらった結果得られた効果とは?!撮影してもらうメリット・デメリット

「マッチングアプリ専門のプロカメラマンに依頼しようか迷っているけど、実際にどんな効果があるのかイメージがつかない」こう考えている人は多いのでは?

マッチングアプリを使った婚活や恋人探しが一般化し、それに伴ってプロに撮影を依頼する人も増えました。ただ、プロに写真を撮ってもらったことがない人は、どんな効果があるのか不安という人も多いでしょう。

そこで今回は、マッチングアプリの写真をプロに頼んだ場合の効果や、メリット・デメリットを紹介していきます。プロに依頼しようか悩んでいる人はぜひ読んでみてください。

※この記事はアフィリエイトを含みますが、公平・中立な立場で制作しております。

 

目次

マッチングアプリの写真をプロの頼むべき理由

マッチングアプリの写真をプロに頼むべき理由はいくつかありますが、圧倒的に重要なのが、他撮りの写真を載せる必要があるからです。

現在マッチングアプリでは、自撮りは非常に不評です。特に男性の自撮りはナルシストっぽさに加え、距離感が近すぎて圧迫感が出ていたり、無表情すぎて怖かったりとかなりいいねは付きにくくなります。

マッチングアプリが出会いの手段として一般化してきていることで、無数に出会えてデートの予定を組むのに苦労しない人と、全く出会えない人の二極化が進んでいます。出会える側として使うためにも、最も効率が良いのはプロに頼んで写真を撮ってもらうのが重要です。

なお、マッチングアプリでは写真の質さえ良ければプロフィールの中身が薄くてもいいねがもらえます。それくらい写真はアプリで会う上で重要な要素となっています。

マッチングアプリの写真をプロに頼んだ場合の効果

カメラ

マッチングアプリで使う写真をプロに頼むことで、相手に魅力が伝わりやすくなり、マッチング率が上がります。得られる効果を簡潔にまとめると、以下のとおりです。

  • いいねが増える
  • 理想の相手とマッチングしやすくなる
  • メッセージの返信率があがる
  • メッセージが盛り上がりやすく会いやすくなる
  • ヤリモクからのいいねが減る
  • 真剣な人からのいいねが増える
  • 審査制のマッチングアプリに通りやすくなる

プロは、マッチングアプリで異性にウケる構図や場所を熟知しています。写真に力を入れていないユーザーとは圧倒的な差別化ができるため、自然といいねが増えてマッチングします。また、写真で好印象になっていることで、メッセージも盛り上がるでしょう。

女性の場合、きちんとした写真を設定することでヤリモク男性の割合を減らすことも期待できます。「身バレが怖いから顔写真は載せてません」という人は多くいますが、そういった人には真剣に出会いを求めている男性はいいねを押さないからです。

ちなみに結婚相談所で撮影してもらった写真をマッチングアプリで使ってもあまり好印象にはなりません。写真から本気感が強く伝わり過ぎてしまい、マッチングアプリ内の雰囲気と合わないためです。

背景をぼかしたポートレート写真はアプリでの出会いには不向きです。また、画質が良すぎて魅力がうまく伝わりにくい可能性もあります。

本気の出会いを求めているのであれば、マッチングアプリのプロに写真を撮ってもらうことを検討してみてください。プロに依頼することで、いいね一桁台だったところから一気に100以上増える人は少なくありません。そこまで増えれば、相手探しに困ることはほとんどなくなるでしょう。

マッチングアプリの写真をプロに撮ってもらうメリット6つ

マッチングアプリの写真をプロに撮ってもらうことのメリットは以下の5つです。

  1. 他撮りの写真が用意できる
  2. 一番盛れる角度で撮影してもらえる
  3. 気になるところをレタッチしてもらえる
  4. 服装や雰囲気のアドバイスがもらえる
  5. 自然な笑顔を引き出してもらえる
  6. 数百枚近く撮影してもらえて、気になるものを自分で選べる

緊張している状況でも自然な表情が出せたり、アドバイスがもらえたりするため、初めてでも安心して利用できます。

他撮りの写真が用意できる

プロに撮影してもらうことで、自然な他撮り写真が用意できます。マッチングアプリでいいねをもらうためには、自撮りではなく他撮りの写真であることは非常に重要です。他撮りであることは、ほぼ必須の条件といっても良いでしょう。

自撮りだと表情が硬いことがほとんどな上、撮ってくれる友人がいない印象を与えてしまうためです。

 

またマッチングアプリに詳しいカメラマンに撮影してもらうことで、より相手に好印象を与えられる可能性が高まります。

一番盛れる角度で撮影してもらえる

プロに撮影を依頼することで、自分が一番魅力的に映る角度で撮影してもらえます。プロは、単純に良い距離感、異性ウケするシチュエーションと背景で撮影するだけではありません。

それぞれの顔の特徴や傾向を活かして、最も良い角度での撮影をしてくれます。今後自分が写真に写る際の参考にもなるでしょう。

特に、写真に撮られ慣れていない人は一度撮ってもらいながらいろいろと質問してみることをおすすめします。

気になるところのレタッチをしてもらえる

マッチングアプリに詳しいプロカメラマンに撮影してもらうと、自分が気になるところのレタッチをしてもらえます。

自分で加工すると、気になるところがたくさん出てやり過ぎてしまうため、別人になってしまいかねません。

プロであれば、違和感がないナチュラルな写真に仕上げるスキルを持っているため、魅力が伝わりやすい写真になります。

服装や雰囲気のアドバイスがもらえる

自分の服装に自信が無い人や、写真を撮られる経験が少ない人は、プロにアドバイスを求めましょう。

マッチングアプリ専門のカメラマンの場合、恋活やマッチングアプリに精通しているため、異性に好まれやすい服装や雰囲気がどういったものか相談できます。

相談をしたい場合は、事前に内容をまとめて、撮影前にカメラマンと打ち合わせをしておきましょう。

自然な笑顔を引き出してもらえる

プロカメラマンは一般人を撮り慣れているため、自然な表情を引き出してくれます。

撮影時に雑談をしながら進めるため、緊張が緩和できるでしょう。

撮影当日にどうしても緊張してしまう場合は、事前に笑顔の練習をしておくと、柔らかい表情になりやすいです。

数百枚近く撮影してもらえて、気になるものを自分で選べる

プロに依頼すると、さまざまな角度やシチュエーションから数百枚近く撮影してもらえます。

また気になる写真を自分で選べるため、妥協せずにプロフィール写真が設定できます。

データは残しておき、マッチングアプリ以外にSNSのアイコン用に活用してみましょう。

マッチングアプリの写真をプロに撮ってもらうデメリット3つ

男性2人

マッチングアプリで使う写真をプロに依頼するデメリットは以下の3つです。

  • 費用と時間がかかる
  • 似たような写真になる
  • 緊張で疲れる
  • 依頼先を間違えるといいねが増えない

プロに依頼すると、自撮りに比べてコストと撮影時間がかかってしまいます。

料金と時間以外に、どのようなデメリットがあるか、確認しておきましょう。

費用と時間がかかる

プロに依頼すると、自撮りや友人に撮ってもらうことに比べて、費用と時間が多くかかります。

撮影料だけではなく、スタッフ用の撮影場所までの交通費も必要な場合があります。

撮影時間 料金
20分 ~7,000円以内
30分 5,000円~10,000円以内
45分 9,000円~15,000円以内
60分 15,000円~20,000円以内
4時間~1日 30,000円~60,000円以内

髪型や服装をお任せしたい場合は、オプションやプレミアムプランになるため、料金が多めにかかります。プロに依頼する前に、撮影にどの程度の時間をかけたいのか、かけられる予算を考えておきましょう。

似たような写真になる

マッチングアプリの写真をプロに依頼すると、同日に同じ服装で撮影をするため、似たような雰囲気になってしまいます。

そのような事態を避けるために、撮影場所を変えて、簡単に着替えられる服装にしてみましょう。

例えばジャケットを羽織るだけでも、印象が異なります。

もし心配であれば、「似たような雰囲気にならないようにしてほしい」とカメラマンに伝えてみてもよいでしょう。

緊張で疲れる

多くの人は他人に撮ってもらうことに慣れていないため、撮影に緊張して疲れます。

また他人に撮られることで緊張だけでなく、恥ずかしさも出てきます。

しかしプロは一流のカメラマンなので、笑顔を引き出すことに慣れているため安心してください。

撮影は思ってる以上に気を張っているため、撮影後は予定を入れずによく休みましょう。

依頼先を間違えるといいねが増えない

注意してもらいたいのが、プロカメラマンであれば誰に依頼しても結果が出るわけではないことです。依頼先を間違えると、マッチングアプリでいいねが増える効果は期待できません。

プロのカメラマンの中には、結婚式用の写真が得意な人から、Instagram用の写真が得意な人など分かれています。40代や50代のカメラマンは経験豊富で人の緊張をほぐして撮影をするのに慣れているかもしれませんが、マッチングアプリに関する知識が一切ない場合もあります。

他撮りかつ自然な笑顔であれば、どんな写真でもいいねがもらえるわけではありません。依頼相手が撮った写真や実績を見て、どの人に撮影してもらうか選びましょう。

マッチングアプリの写真をプロに撮ってもらう方法は2種類

マッチングアプリの写真をプロに撮ってもらう方法は2種類あります。

  • スタジオで取る
  • 出張撮影サービスを利用する

スタジオ撮影と出張撮影サービスでは、サービス内容や料金体系が大きく異なるため、じっくりと確認しましょう。

スタジオで撮る

フォトスタジオは、プロのヘアメイクをしたうえで撮影ができます。

またフルメイクやヘアセット、服装の相談、写真のレタッチなど、サービスが揃っているため、安心感を求めたい人にはおすすめです。

相場は2〜3万円程で撮影設備があるため、他のサービスと比べて高くなってしまいます。プロに撮影してもらった感が出てしまうため、日常の様子が分かる写真を撮りたい人には不向きです。

スタジオでの撮影は基本的にはマッチングアプリ向けではありません。ただ、メイクやヘアセットを体験したいのであれば利用を検討してみてください。

出張撮影サービスを利用する

出張撮影は、プロのカメラマンが待ち合わせ場所で撮影してくれるサービスです。地方在住の場合でも利用でき、料金を安くおさえられます。

カメラマンの技術に差があるため、実績や評判をよく確認してから頼むことをおすすめします。メイクやヘアセットは自分で用意する必要があるため注意しましょう。

法人に頼む場合、写真の加工やオプションがついているため、1~2万円程度かかります。

料金を安くおさえたい人や、メイクやヘアセットをセルフでやりたい場合は、出張サービスを利用してみましょう。ただ、マッチングアプリに関する知識がない人に依頼をしても得られるはずの効果が一切ないという場合もあるため注意してください。

プロに撮影しても効果がない?!その理由とは

プロにお願いして写真を撮ってもらったけど、実際には効果がなかった!こんな声も中にはあります。口コミを調べていると、効果がないと表示され不安に感じている人もいるでしょう。しかし、これには理由があり、きちんと理解しておけば効果がないといったことはありません。

詳しく解説していきます。

マッチングアプリに特化したカメラマンではないから

効果がなかった場合の理由としては、そもそもマッチングアプリに特化したカメラマンではないことが考えられます。タイムチケットで格安でカメラマンを呼んで撮影してもらっても、基本的に高い効果は見込めません。

撮影サービスは、マッチングアプリを熟知してどう撮るべきか理解している人が行うからこそ意味があります。

他撮りであれば何でもよいからと、マッチングアプリ以外を専門としているカメラマンに依頼をしてもあまり意味がありません。なお、Instagramでウケる写真とマッチングアプリでウケる写真もまた違うため、注意してください。

こちらの記事では、マッチングアプリの撮影サービスを比較しています。合わせて参考にしてみてください。

マッチングアプリ撮影サービス比較!プロに撮ってもらう場合それぞれの強みとは

アプリのアカウント評価が極端に低いから

どんなに良い写真を用意できていても、アプリのアカウント評価が低いと異性の検索画面には表示されません。各アプリ明言しているわけではありませんが、登録してからほとんど使わずに放置をしておくと、非アクティブユーザーとしてなかなかいいねがもらえなくなります。

また、アプリによっては登録24時間が勝負なものやそもそも有料プランにしないと効果を期待しにくいものもあります。

基本的には、ずっと放置しているアプリは退会し、再登録直後に有料会員になることをおすすめします。

あまりにも緊張しすぎているから

場合によっては、あまりにも緊張しすぎてしまい自然な笑顔の写真が撮れていない場合があります。もちろんどの撮影サービスでも緊張をほぐすための雑談を大切にしているとは思いますが、それでも慣れていない人にとっては緊張が抜けない場合があります。

緊張しすぎて良い写真にならないか不安な人は、事前に相談しておきましょう。雑談の時間を少し多めに撮ったり、屋外と室内、自分の撮られやすい方を提案してもらったりと、臨機応変に対応してもらえます。また、基本的には同性のカメラマンに依頼することで緊張しにくくリラックスして撮影しやすいでしょう。

こちらの記事もぜひ参考にしてみてください。

マッチングアプリの写真撮影サービスは同性に頼むべき?異性に頼むべき?それぞれのメリット・デメリットを解説

身だしなみを整え切れていないから

効果が得られないのは、被写体である依頼者の身だしなみが整っていない可能性があります。こればかりは撮影サービス側でできるものではなく、厳しく指摘できるものでもないため難しい問題です。

マッチングアプリは一般的に普及し、婚活として使われるのが当たり前になりました。そのため、美男美女しか出会えないなんてことはありません。

しかし、髪型に違和感があったり、ファッションに清潔感がなかったりすると、写真の構図や場所がよくてもいいねはもらいにくくなります。

使うアプリを間違えているから

写真を撮影してもらったのに効果が出にくいのは、使うアプリを間違えている可能性があります。特に、地方に住んでいる人と30代より年齢が上の人はアプリ選びは注意が必要です。

地方に住んでいる人は、会員数が少ない「ゼクシィ縁結び」や「youbride」を使っても多くのいいねは集まりません。次々にいいねを獲得して効果を実感したいのであれば、「タップル」がおすすめです。

また、30代前半であれば比較的どのアプリを選んでも出会いに繋がりますが、30代半ば以降の人は「タプル」「tinder」ではいいねが付きにくくなります。

アプリ選びを間違えてしまうと、よほど良い写真があっても異性の検索候補外になってしまい出会いが増えません。

マッチングアプリの写真をプロに撮ってもらう前の準備

ハミガキ

マッチングアプリの写真をプロに撮ってもらう前に、以下のことを準備しましょう。

  • 笑顔の練習をしておく
  • 服装は出会いたい相手を意識して選ぶ
  • 髪型と眉毛を整えておく
  • スキンケアを入念におこなう

事前の準備を怠ってしまうと、写真の完成度に大きく影響してしまいます。

どのように準備をしたらいいかをそれぞれ紹介します。

笑顔の練習をしておく

写真に撮られなれていない人は、印象よく見られるために笑顔の練習をしておきましょう。表情が固くなってしまうと、本来のあなたの魅力が半減してしまいます。

YouTubeで「口角トレーニング」と検索すると、顔の筋肉をやわらげるための動画が多くでてきます。

また鏡の前で口角をあげるだけでも、効果があります。動画を活用しながら撮影日まで、笑顔の練習を継続しましょう。

服装は出会いたい相手を意識して選ぶ

撮影日の服装は、出会いたい相手を意識して選びましょう。

シンプルでトレンドを取り入れたコーディネートだと、相手に爽やかな印象が伝わりやすいです。

自分で服装を選ぶ自信がない場合は、プロに相談できる撮影コースを選びましょう。

髪型と眉毛を整えておく

服装を意識するだけではなく、髪型と眉毛も整えましょう。両方整えておくことで、写真写りの印象が大きく変わります。

ヘアカラーをしている人は撮影前に染め直して、セット方法もスムーズにできるように練習しておきましょう。特に眉毛は、印象が大きく左右されるため必ず整えておくのをおすすめします。

自己処理でも問題がありませんが、うまくできない人は、眉サロンに行ってみましょう。眉サロンの相場は5,000〜7,000円程度なので、ぜひ検討してみてください。

スキンケアを入念におこなう

撮影の前に、スキンケアを入念におこなって、肌を整えておきましょう。肌をきれいにしておくことで、写真写りがよくなります。

スキンケアの基本は、洗顔・化粧水・乳液の3ステップが基本です。朝晩の洗顔後、化粧水で肌を保湿した後に、乳液をつけます。もし本格的なケアを取り入れたい場合は、化粧水と乳液の間に、美容液を使います。

スキンケアを何から始めればいいかわからない場合は、洗顔料・化粧水・乳液の3つを揃えましょう。

オトフィーならプロのアドバイスをうけながら写真撮影が可能

オトフィーは、マッチングアプリのプロフィール写真に特化した撮影サービスです。

マッチングアプリに詳しいカメラマンが撮影するため、あなたに合ったマッチングアプリを提案してもらえるため、初めての人でも利用しやすいです。

さらに、撮影時の服装や、返信の仕方などのアドバイスがもらえます。

写真とアドバイスを活かして、あなたに合う素敵な相手を見つけてくださいね。

編集部おすすめアプリ
①20代から40代まで幅広め! 会員数トップクラスで地方でも使いやすいのは「Pairs(ペアーズ)」(公式ページはこちら)

②気軽に会いやすい! サクサク使えてたくさん会いたいなら「タップル(tapple)」(公式ページはこちら)

③相性重視! 価値観の一致を第一に探すなら「with(ウィズ)」(公式ページはこちら)

④本気の婚活! 男女有料で結婚に本気の人だけと会いたいなら「ゼクシィ縁結び」公式ページはこちら)

男性向けカテゴリの最新記事