マッチングアプリで女性が恋愛経験少ないと書くのはアリ?男性心理と恋愛が苦手な人が成功する方法

マッチングアプリで女性が恋愛経験少ないと書くのはアリ?男性心理と恋愛が苦手な人が成功する方法

「マッチングアプリを使ってみたいけど、恋愛経験が少ないから不安」こういった悩みを抱えている女性は多いのではないでしょうか?

恋愛経験が少ないことは決して悪いことではありません。男性の中には、経験豊富な女性を嫌がる人もいます。しかし、恋愛経験の少ない女性がオンライン婚活をする上で、アプリ選びを間違えてしまうと疲弊してしまい、デートをするのが嫌になってしまうかもしれません。

そこで今回は、恋愛経験が少ない女性におすすめしたいマッチングアプリから、経験が少なくても理想の人と出会えるマッチングアプリを使うコツを紹介していきます。マッチングアプリに関して不安を抱えている人はぜひ読んでみてください。

恋愛経験が少ない人が使うべきではないマッチングアプリ

恋愛経験が少ない女性が絶対に使うべきではないマッチングアプリは、「Tinder」「タップル」「東カレデート」「Dine」の4つです。

これらのマッチングアプリは他のアプリと比較してもイケメンで高収入、ハイスペックでお喋り上手なモテ男性が多いとされています。しかしその反面、ヤリモクの男性が非常に多いのも事実です。

恋愛経験が少ない女性が上記のアプリに登録しても、振り回されて良い関係を築けない可能性があります。アプリごとにユーザーの性質は異なるので、誠実で温厚で真面目な人が集まるアプリを選びましょう。

恋愛経験が少ない女性向けのおすすめマッチングアプリとは

恋愛経験が少ない女性向けのおすすめマッチングアプリは以下の3つです。

  • ペアーズ
  • Omiai
  • ゼクシィ縁結び

それぞれ特徴を解説していきます。

ペアーズ

ペアーズ
ペアーズ

恋愛経験が少ない人におすすめしたいマッチングアプリの1つ目がペアーズです。ペアーズは国内最大手のマッチングアプリで、王道のアプリともされています。他のアプリと比較しても真面目に相手を探している人が多く、彼氏探しだけでなく婚活で利用する人もいるほどです。

いいねをできる数が多いわけではないことから、色んな女性と遊びたいヤリモク男性はペアーズを積極的に選びません。誠実で真面目な人が多いため、落ち着いた恋愛や婚活を進めやすいでしょう。

Omiai

Omiai
Omiai

Omiaiは、ペアーズよりもさらに真面目な婚活目的のユーザーが多いとされているマッチングアプリです。身体目的のユーザーを通報できて、運営が確認した上でイエローカードのマークが付きます。これにより危険なユーザーはすぐに見分けが付くようになっています

男性の料金がやや高めに設定されていて、より真剣な人が多く集まりやすいのも特徴です。真面目に長期的な関係を築けるような恋愛を求めている人はOmiaiに挑戦してみましょう。

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び

3つ目に紹介するのが、ゼクシィ縁結びです。ゼクシィ縁結びの特徴は、女性も月額料金が必要な点です。女性が有料になっていることで、集まる女性のユーザーは真剣な人しかいません。そしてそんな真剣な女性ユーザーを求めて男性のユーザーが集まっているため、会員のほとんどが婚活意識の高いユーザーになっています。

恋愛よりも結婚を強く意識してマッチングアプリを使うのであれば、ゼクシィ縁結びがおすすめです。

自己紹介で恋愛経験が少ないと書くのはアリなのか

恋愛経験が少ない女性にとって、それを公開しても良いものなのか自己紹介に書くべきなのか悩む人も多いでしょう。恋愛経験が少ないこと自体は男性からすれば特になんとも思わない人は多くいますが、気にするのはその背景です。

なぜ少ないのか、男性嫌いなのか、よほどどこかに問題があるのか、といった部分の方を気にするため、状況や程度によって上手く使い分けたり理由をセットで自己紹介スペースに書いておくのが良いでしょう。

基本的にはある程度同じくらい恋愛経験が少ない人と出会いたいのであれば書いた方が良く、リードしてくれるような男性を求めるのであれば特にどちらでも良いといったところです。

恋愛経験が少ない女性の男性から見た印象とは

キスされそうな女性

恋愛経験が少ないと伝えたることで、どう見られるか不安に感じている人も多くいるでしょう。男性はどういった印象を抱くのかをまとめました。

相手の年齢による

一言で恋愛経験が少ないといっても、年齢によると考える男性が多くいます。20代前半で恋愛経験が少ないのであれば、「擦れていなくて良い子そう」と考える人が大半でしょう。20代の後半や30代で恋愛経験が少ないアピールをしていた場合は怪しむ人も出てくるのではないでしょうか。

デートを楽しんでくれそう

恋愛経験が少ないことで、デートのしがいがありそうだと感じる男性は多くいます。恋愛経験が少ないのであれば、定番のデートスポットに連れていっても新鮮な反応が見れるだろうと考えるためです。

男性は、デートをして自分が楽しいかどうかより女性が楽しんでくれているかを気にするものです。そのため経験の浅い女性であれば一緒に出かけて楽しいだろうと考える男性は多いでしょう。

遊んでなくて性格が良さそう

恋愛経験が少ないと聞いて、性格が良さそうと考える男性は多くいます。特にマッチングアプリには、常に複数の男性とデートしているような女性が一定数います。真面目に恋人や結婚相手を探している人にとって、そういった女性は選びたくないと考えています。

自分も少ないから安心できる

恋愛経験が少ないと聞いて、「自分も少ないから安心できる」「同じくらい恋愛経験の少ない人同士で恋愛したい」と考える人も多くいます。

同じくらい恋愛経験が少ない人と出会いたいと考えているのであれば、積極的にプロフィールに書いておくのも良いでしょう。

モテない理由がありそう

恋愛経験が少ないことで、なにかモテない理由があるのではないかと疑う男性もいます。男性から見て魅力的に見えればみえるほど、疑ってしまうのでしょう。

特にマッチングアプリには、男心をくすぐった上で詐欺にハメようと考えている業者は少なくないため、警戒心がある男性は多くいます。

簡単に口説けそう

残念ながらマッチングアプリには一定数のヤリモク男性がいます。そういった男性からすれば、恋愛経験が少ない女性は狙い目とされてしまう可能性があるでしょう。

 

ただこのリスクはアプリ選びで減らすことができます。ペアーズやOmiai、ゼクシィ縁結びなど真剣な人が多いアプリであれば恋愛経験が少ないと書いたからといってヤリモク男性から狙われるリスクは少なくなります。

恋愛経験少ない女性がマッチングアプリで魅力的な相手を見つけるためのポイント

笑顔の女性

恋愛経験が少なくてマッチングアプリを使うのが不安な人向けに、魅力的な相手を見つけるためのポイントを解説します。

アプリでは、女性は男性と比べて簡単に多くのいいねをもらうことができます。これは男女比が、男性の方が多いからです。しかしここで、自分がモテていると勘違いをしてしまうとなかなか抜け出せない沼にハマってしまいます。1人ぴったり合う相手を見つける上で自分のペースで試してみてください。

プロフィール写真を充実させる

マッチングアプリで魅力的な相手を見つけるために最も重要なのが、プロフィール写真を充実させることです。

身バレするのが怖いといった理由で顔写真を載せていないと、ヤリモクの男性や真剣度の低い男性からしかアプローチは来なくなってしまいます。なぜなら、そういった男性は会えれば顔がわからなくても誰でも良いからです。

真面目に探している男性は、顔がきちんと分かる写真を載せている人とのみやり取りをします。お互いに安心してメッセージができるよう、写真をなるべく複数枚多く設定しましょう。

自己紹介文をきちんと書く

真剣に交際できる恋人や結婚相手が欲しい場合は、自己紹介文をきちんと書くことをおすすめします。「よろしくお願いします」「使い方がまだよくわかりません」「ヤリモクお断り」など一言でもマッチングはしないわけではありません。

しかし、真面目な人からすれば、一言しか書いてないプロフィールの時点で真剣に探していなさそうと判断します

また、ヤリモクお断りの一言は逆にヤリモク男性を引き付けます。真剣な人からすれば「なんとなくめんどくさそう」といった印象になり、ヤリモク男性からすれば「ヤリモク男性に騙された経験がある」と判断するためです。

利用目的、仕事、休日の過ごし方、自分の性格の4つさえ書いておけばOKです。

すぐに会いたがる人を避ける

婚活のスタイルは人それぞれですが、特に恋愛経験が少ない人はすぐに会いたがる人を避けましょう。「とりあえず会ってみなければ始まらない」と考える人もいますが、恋愛経験が少ない人にとっては負担が大きくなります。相手を見極めずに会ってしまうと傷つく機会が増え、アプリを続けるのがつらくなるでしょう。

できればメッセージでじっくりとやり取りをして、信頼できると判断できた人とのみ食事に行くことをおすすめします。

メッセージの相手を絞る

アプリ内では、メッセージのやり取りをする相手を絞り込みましょう。プロフィールをきちんと作成できると、男性からのアプローチは徐々に増えていきます。マッチングやメッセージが次々に溜まってしまうと疲弊する機会は多くなるでしょう。

写真で見た第一印象で決めるのではなく、自己紹介をきちんと書いているかも重要です。また、メッセージの時点で会話が噛み合わなかったり下ネタを言ってきた時点で会って会話してもつまらない可能性が高いので、どんどんブロック機能を活用しましょう。

表情と声のトーンを意識する

実際に会った時には、表情と声のトーンを特に意識してみましょう。男性は、相手が楽しんでくれていると感じると居心地が良く感じ、また会いたいと思うためです。

反対に無表情で声のトーンが低いとつまらないのではないかと感じてしまい、2回目誘うのはやめておこうと判断するでしょう。

アプリでは、1度会えても2回目以降に繋がらないと悩む人は多くいます。そんな時には無表情になっていないか振り返ってみてください。

交際の時点で目の前でアプリを退会する

もし交際まで発展できたら、目の前でアプリを退会するところを見せましょう。そうすることで、信頼関係が築けます。また、男性に退会をしてほしいと伝える必要はありません。もし誠実な人であれば、目の前で退会をするか退会をしたことを教えてくれます。

どうしても不安な場合は友人に頼んで条件を設定した上で検索してみましょう。まだ利用しているようであれば、別れを告げることをおすすめします。

まとめ:恋愛経験が少なくてもマッチングアプリで彼氏を作ることは可能!

今回は、恋愛経験が少ない人向けに男性の心理やおすすめのマッチングアプリ、使い方まで詳しく解説しました。

恋愛経験が少ない人は、誠実な人が多く集まるマッチングアプリを選ぶことと、プロフィールをきちんと作成するのが重要です。

もしアプリ用の写真で良いのがない場合は、ぜひ出張撮影サービスのオトフィーにご相談ください。マッチングアプリに長けているカメラマンが、ベストな写真を撮影します。

オトフィー公式ページはこちら

女性向けカテゴリの最新記事