ヤリモクが多いマッチングアプリ3選!真剣な人と出会えるおすすめマッチングアプリも合わせて紹介

ヤリモクが多いマッチングアプリ3選!真剣な人と出会えるおすすめマッチングアプリも合わせて紹介

真剣な出会いを求めている女性にとって、どのマッチングアプリにヤリモクが多いのかどうかを知っておくのは非常に重要です。

アプリ選びの知識がないままなんとなく始めてしまうと、ヤリモクの男性とばかりマッチングをしてしまい真面目な恋人探しをするやる気がなくなってしまうなんてことも。

そこで今回は、ヤリモクが多いマッチングアプリはどれなのか、真面目な出会いを求めるのであればどのアプリをどう使うべきかを解説していきます。恋人探しに悩んでいる人はぜひ参考にしてみてください。

ヤリモクしかいない!?出会い系アプリとマッチングアプリの違いとは

まず前提として、出会い系アプリに関して知っておきましょう。マッチングアプリと出会い系アプリは同じものと考える人もいますが、明確に違いがあります

女性は基本的に全て無料で使えるのであまり実感が湧きにくいですが、マッチングアプリは、お互いにいいねを送り合うとマッチングとなり、自由にメッセージが送れるようになります。対して出会い系アプリは常に誰にでもメールを送れるのが特徴です。

具体的には、「PCMAX」「ワクワクメール」「ハッピーメール」「Jメール」「YYC」といったものが該当します。これらのアプリはマッチングアプリと比較してもヤリモクの割合が極端に高くなり、ほぼヤリモクしかいないといっても過言ではありません。

真面目に恋人探しをするのであれば、上記の出会い系アプリを選ぶのは控えましょう。

ヤリモクが多いマッチングアプリ3選

ヤリモクが多いマッチングアプリに関しては、「Tinder」「タップル」「東カレデート」の3つです。これらのアプリにはヤリモクではないユーザーも一定数いますが、効率を考えると真面目な恋人探しをする上で遠回りになってしまう可能性が高いでしょう。

それぞれの特徴に関して簡単に解説します。

Tinder

まずヤリモクの多いマッチングアプリ1つ目が、Tinderです。Tinder自体遊び目的用アプリとして宣伝されているわけではないものの、アプリの機能やシステム、口コミから自然とヤリモク専用アプリのような立ち位置になりつつあります

Tinderは、他のマッチングアプリと違ってプロフィールの項目がほとんど用意されていません。検索による絞り込みもできず、判断できるのは現在地からの距離と写真のみです。第一印象で次々に左右にスワイプしていく使い方をすることから、本気の恋愛よりはライトな関係を望む人に好まれています。

タップル

ヤリモクが多いマッチングアプリ2つ目が、タップルです。タップルは出会うまでが簡単で多くの人におすすめしたい要素はあるものの、ヤリモクユーザーが増えている傾向です。理由としては、Tinderに似ている部分が多く、ヤリモク男性にとって都合が良いためです。

おでかけ機能の実装により、すぐに会える相手を探せるようになりました。これにより、気軽な出会いを求めている人を見つけやすくなっています。

次々に左右にスワイプしていく仕組みもTinderに似ていて、検索をかけて時間をかけて理想の1人を探す使い方とはかけ離れてしまっています。

東カレデート

ヤリモクが多いアプリの3つ目が、東カレデートです。ハイスペック層向けに作られた完全審査制の東カレデートには、圧倒的に高収入の男性ユーザーが集まっています。

女性ユーザーは婚活意識が高い反面、男性ユーザーはスペックを活かしてまだまだ遊びたいと考えている人が多い傾向にあります。

相手選びで収入面を重視したい場合は良いですが、誠実で真面目な男性と出会いたいのであれば、他のアプリをおすすめします。

ヤリモクを避けて真剣な人とだけ会いたい人におすすめのマッチングアプリ

ではヤリモクが多いアプリを避けたとして、どのアプリを使うと真剣な相手と出会えるのでしょうか。おすすめしたいアプリは、「ゼクシィ縁結び」「Omiai」「youbride」の3つです。

ただ、注意点としてはこの中の「ゼクシィ縁結び」と「youbride」は会員数が少な目になっています。地方に住んでいる人は会員数の少なさが致命的になってしまうため、後述するペアーズかwithも候補に入れましょう。

ゼクシィ縁結び

真剣な人とだけ出会いたい場合は、ゼクシィ縁結びは非常におすすめです。

結婚情報誌の名前で知名度が高く、男女共に結婚を強く意識した人が多く集まっています。

女性は有料になりますが、その分集まる男性も真剣度が一回り高くなっています。

Omiai

Omiaiは、ヤリモク男性が特に少ないマッチングアプリです。ヤリモク男性を通報することで、相手のプロフィールにはイエローカードが付きます。これによりヤリモクユーザーかどうかが一発で見分けが付くため、快適に使えます。

また、この機能を嫌ってヤリモクの男性はわざわざOmiaiを選びません。会員数も多く、出会いやすいでしょう。

youbride

youbride

youbrideは、より婚活に特化したマッチングアプリです。プロフィールは結婚後の生活、子どもが欲しいかどうかなど結婚観を明確に入力するスペースがあるのが大きな特徴です。

やや年齢層は高くなってしまいますが、ユーザーは結婚を強く意識している人ばかり。30代半ば以降の人には特におすすめです。

ペアーズとwithにヤリモクはいる?

真剣に出会いを求めている人を探すのにペアーズとwithはおすすめのアプリといえます。しかし、一定数ヤリモクのユーザーが存在するのも事実です。

もし相手を見極める自信があるのであれば良いですが、相手の真剣さを重視して真面目な人と出会いたいのであれば、Omiaiの方が使いやすいと感じるでしょう。

マッチングアプリのヤリモクに関して

マッチングアプリにヤリモクが多い・少ないと解説をしてきましたが、婚活に特化したアプリでもヤリモクのユーザーはいます。また、男性が相手によって自分のスタンスを変えるのは珍しいことではありません。

例えば本気で婚活をしている人がいても、すぐに遊べそうな人がいればヤリモクとして接することがあります。そのため、ヤリモクかどうかを見極めるのと同時に、自分がヤリモクではなく本命として見てもらえるようなプロフィールを作成したりメッセージを送ることが重要になります。

ヤリモクを引き寄せてしまう女性プロフィール

どんなに真面目なマッチングアプリを使っても、プロフィールによって相手はヤリモクに変貌してしまう可能性があります。水着の写真はいうまでもないですが、実はヤリモクを引き寄せがちなのが顔を隠した写真です。

顔が分からない写真を載せてしまうと、真面目に出会いを求めている男性からは真剣ではないと判断されて候補から外されてしまいます。

結果的にいいねをもらえるのは会えるなら誰でも良いと考えているヤリモク男性ばかりとなり、誠実な人とは出会いにくくなってしまうでしょう。真面目な人と出会いたいのであれば、きちんと顔がわかる写真を設定することをおすすめします。

ヤリモク男性の見分け方

最後に、ヤリモク男性の見分け方を紹介します。気づいた瞬間に返信を控えることをおすすめします。

下ネタに関するトークに誘導してくる

ヤリモク男性は、メッセージである程度距離が縮まったあとに下ネタに関するトークを振ってきます。これは、会ってすぐに身体の関係を受け入れてくれそうな相手かを見極めているためです。

ここで下ネタに乗ってしまうと簡単に遊べる女認定をされてしまいます。そもそも真剣に恋人を探している人は、基本的にまだ会ってもいない相手に下ネタを振ることはないでしょう。

仮に真剣なトーンで、「身体の関係が重要。以前それで別れて失敗したことがある」と言われてもヤリモクである可能性は高いです。

夜に会いたがる

ヤリモク男性の多くは、夜に会いたがります。夜の方が自然と良いムードになりやすいためです。また、中には終電を逃させてホテルに連れ込もうと考えている人もいます。

そのため、明らかに遅い時間に待ち合わせを提案してきた場合はヤリモクと考えても良いでしょう。

個室で会いたがる

個室で会いたがる場合は、ヤリモクである可能性が高くなります。スムーズにボディタッチがしやすくなるためです。

初回のデートでドライブやカラオケ、漫画喫茶や家に誘われた場合は、真剣な交際は期待できないでしょう。個室の居酒屋程度であればさほど警戒する必要はありませんが、店や行き先は2人で話し合って決めるのをおすすめします。

メッセージがフランク

メッセージがフランクで距離が近い場合は、ヤリモクの可能性が高くなります。ヤリモク男性は、スピーディに距離を縮めるためにタメ口を使う人が多いためです。

誠実で真剣な出会いを求めている人は、距離がしっかり縮まるまでタメ口で接してくることはあまりないでしょう。

まとめ

今回は、ヤリモクが多いマッチングアプリを中心に紹介しました。真面目な出会いを求めている女性にとって、ヤリモクが少ないアプリを利用するのが効率的です。

また、顔写真がないとヤリモク男性を引き寄せてしまうきっかけにもなります。プロフィールの載せるのに良い写真がない人は、ぜひマッチングアプリ専門の出張撮影サービス「オトフィー」にご相談ください。

オトフィー公式ページはこちら

女性向けカテゴリの最新記事