婚活で出会った相手を好きになれない!この人と結婚できるの?

婚活で出会った相手を好きになれない!この人と結婚できるの?

婚活をしている一部の女性が抱える悩みの1つが、「結婚相手やパートナーとしては良いのかもしれないけど、好きになれない。今後なれるかどうかわからない」というもの。

ある程度恋愛経験を積むとそう簡単には人を好きになりにくくなるもので、婚活という堅めの雰囲気になりがちな出会いではトキメキをより感じにくいのでしょう。

そこで今回は、婚活女性に向けて好きになれない理由やどうするべきかを解説していきます。好きになれずに悩んでいる人はぜひ読んでみてください。

※この記事はアフィリエイトを含みますが、公平・中立な立場で制作しております。

 

 好きになれない相手と関係を続けても良いの?

好きになりきれなかった相手とそのまま結婚をして、結果的に相手を好きになれてすごく幸せになるケースもあれば、ものすごく後悔をして落ち込む人もいます。そもそも、このケースにおいては前提となる条件が違いすぎており、どうすれば良いとは一概には言えません。

大事なのは自分の性質を考えて、なぜ好きになれないのか、今後自分の心境の変化があるのかどうかを考えることです。

もちろん、好きになれないのは全てが相手のせいとはいえません。自分の行動や言動、考え方によっては関係が良好になるので、自責思考で問題を考えるのが重要です。

婚活で出会った相手を好きになれない理由

まずは婚活で出会った相手を好きになれない理由をまとめてみました。

  • 結婚と恋愛は別物という固定観念があるから
  • 外見がタイプではない
  • 出会ってから一緒にいる時間が少ない
  • 相手が女性の扱いに慣れていない
  • 相手が優しいだけでつまらないと感じてしまう
  • まだ過去の恋愛を引きずっている
  • 条件を妥協している

それぞれ詳しく解説していきます。

結婚と恋愛は別物という固定観念があるから

婚活で出会った相手を好きになれない大きな理由の1つが、結婚と恋愛は別物という固定観念があるからです。結婚と恋愛は別だからと自分に言い聞かせているものの、あなたはそもそも別物として考えるのが向いていない人なのかもしれません。

結婚と恋愛は別物というフレーズは、求めるべき要素やスペックの重要さが違うということであって、結婚相手に恋愛感情が必要ないということではありません。

「恋愛の関係から発展させて結婚」でないと気持ちが乗らないのであれば、出会いの方法やアプローチ方法を変えた方が良い場合もあります。

外見がタイプではない

非常に大きな要因として、相手の外見がタイプではないことが理由です。特に近年は外見至上主義というワードがある程度浸透しており、「見た目が良くない相手の中身を知りたいとは思わない」といった考え方が多くの人に支持されています。

それでも思い切って婚活で出会った人の条件がよく、相手がこちらを気に入ってくれた、しかし外見がタイプではないとなると悩む人は多いのでしょう。

なお、外見はものによっては変えられるものも多いです。肌治療やヒゲ脱毛、髪型の改善からダイエットだけでも驚くほどのイケメンに変わる人は少なくありません。

出会ってから一緒にいる時間が少ない

出会ってから一緒にいる時間が少ないことも、好きになれない理由の1つです。特に女性は時間をかけて人を好きになる人が多いため、もし「なんとなく好きという気持ちがあるのかないのかわからない」くらいであれば、自然と好意的な感情が倍増するケースは多いです。

他の要素もないか考えてみましょう。時間が少ないだけなのであれば、前向きに関係を考えてみることをおすすめします。

相手が女性の扱いに慣れていない

相手を好きになれない難しい要因として男性が女性の扱いに慣れていないケース。不器用さがかわいいと思えるようなものであれば良いですが、絶望的なまでに気持ちを萎えさせるような一言を発するタイプでは、関係を継続するのは難しいでしょう。

女性の扱いに慣れるということは色んな女性とデートをして失敗から学ぶことでもあるため、今後自然と改善されることはまずありません。自分で素敵な男性に育てようという願望がある場合、このケースはおすすめできません。

相手が優しいだけでつまらないと感じてしまう

相手の男性があなたのことをすごく気に入っている場合、ひたすらに優しくしてくれることがあるでしょう。しかし、優しいだけでつまらないと感じ、好きになれるか不安に感じる人もいます。

基本的には、ひたすらに優しい男性というものは多くの人にはモテません。モテる男性は優しさを持っていますが、刺激が強く、ドキドキを与えてくれます。そして不安も同時に与えて、そんな人が優しくしてくれるからこそ優しいと感じるのです。

優しいだけでつまらないと感じた場合、その相手は恋人向きではなく結婚向きといえます。多くの場合、結婚は刺激よりも安定や安心が重要になるためです。

まだ過去の恋愛を引きずっている

婚活で出会った人をなかなか好きになれないのは、過去の恋愛を引きずっているのが要因なことがあります。過去に魅力的だった人と比べてしまう人は多くいます。

しかし、引きずっている段階で比べてしまうと、過去の恋人の方が魅力的に感じてしまうでしょう。思い出や良いエピソードが多い分、1回軽くデートした人がそのインパクトを超えるのは難しいためです。

少し時間をおいて、過去の恋愛を消化してから婚活してみるのが良いでしょう。

条件を妥協している

なかなかうまくいかず、条件を自然と妥協してしまっていることから、出会う相手を好きになれないという場合があります。

条件で人を好きになれるものではありませんが、婚活には人気の人もいれば不人気の人もいます。条件を低くして人気の少ない人となると、好感が持ちにくくなる場合があります。

ただ、相手に求める条件ばかり高くしても婚活はうまくいきません。稀に、「自分は太っていて自信がないから、相手は外見を気にしない人が良い。だけど自分は相手の外見にはこだわりたい」という人がいます。この場合間違いなくうまくいきません

相手の条件を妥協しないのであれば、自分側の魅力も高める必要があります。

婚活で好きになれない相手との関係を終わらせた方が良いケース

婚活で出会って好きになれない相手と関係を継続しない方が良いと明確にいえるケースが2つあります。以下の場合は、次回以降のデートを断っても後悔する可能性は低いでしょう。

生理的に無理だと感じてしまう

関係を断った方が良いケースは、生理的に無理だと感じた場合。条件はばっちり。誠実なアプローチだったとしても、心のどこかで生理的に無理だと思ったのであれば、関係を継続させるのはやめておきましょう。

清潔感は努力でいくらでも身に着けられます。ストレートに言葉で伝えて直してくれるのであれば良いですが、清潔になったところでそれでも無理と感じてしまう場合は多いです。

会うのが面倒だし嫌だ

2回目、3回目とデートを続ける上で、会う予定になる日が怖い、面倒、嫌だと感じたのであれば、関係を継続するのは控えましょう。婚活といっても、魅力的に感じ前向きに今後を考えたい人と会うのは楽しみに感じるものです。

外出が疲れてしまう、休みは家にいたいという人もいますが、それでも会いたいと思えないのであれば今後も関係を継続するのはやめておきましょう。

婚活における蛙化現象に関して

好きになれないものと似た悩みとして、蛙化現象というものがあります。婚活でも起きる可能性はあるので、知識として把握しておくと良いでしょう。

蛙化現象とは、自分が好意的に感じていた相手が振り向いてくれた瞬間に気持ちが冷めてしまう現象のことを指します。これは、自己肯定感の低さが原因で起こるものです。

SNSでこのフレーズがバズりましたが、全く違う意味として広まりました。決して、デートの支払いがスマートではない、デート中キョロキョロと周りを見渡して自分を探す姿に萎えてしまうといったものではありません。

元々自分の価値が低いと考えている自己肯定感の低い人にとって、「自分を好きになる人=価値があまりない人」だと捉えてしまいます。そのため、誰からも人気のあるような魅力的な人がいざ自分にアプローチを仕掛けてくると、急に冷めてしまうのです。

こうならないようにするためには、自己肯定感を高める必要があります。日々の小さな努力だったり、何かしらの成功体験を積み上げたりして、自分に自信を持つことで婚活もスムーズに進めやすくなるでしょう。

婚活で相手を好きになれない場合どうするべきか

婚活で相手を好きになれない場合、こうすればおおよその場合は大丈夫という解決策はありません。絶対にやめておいた方が良いケースもありますが、後から相手を好きになることもあれば、結婚して後悔することもあります。

大事なのは、なぜ好きになれないのか、その問題は解決できそうなものかをじっくりと考えることです。

特に現在はマッチングアプリを使えば出会いが次々に増やせてしまうことから、関係は希薄になりがちです。結婚相手として最適ともいえるような人との縁を切らないためにも、じっくりと考えて答えを出しましょう。

まとめ

今回は、婚活で好きになれないで悩む人に向けて、なぜ好きにないのか理由を中心に解説しました。こういったケースは前提条件が違うため、一概にはどうするべきとは言えないのが実情です。

ただ、マッチングアプリを使ってなかなか出会えない、だからこの人に固執してしまうという人は注意が必要です。「自分にはこの人しかいないかもしれない」という考えは後悔を生むことも多いためです。

もし色んな人とデートをして出会いを増やした上で考えたいのであれば、ぜひマッチングアプリ出張撮影サービスのオトフィーにご相談ください。

いいね数が増える写真を撮影でき、現在アプリ婚活に励む女性から依頼が増加中です。

 

編集部おすすめアプリ

①20代から40代まで幅広め! 会員数トップクラスで地方でも使いやすいのは「Pairs(ペアーズ)」(公式ページはこちら)

②気軽に会いやすい! サクサク使えてたくさん会いたいなら「タップル(tapple)」(公式ページはこちら)

③相性重視! 価値観の一致を第一に探すなら「with(ウィズ)」(公式ページはこちら)

④本気の婚活! 男女有料で結婚に本気の人だけと会いたいなら「ゼクシィ縁結び」公式ページはこちら)

 

女性向けカテゴリの最新記事