Pairs(ペアーズ)のオンライン表示は気まずい?消す方法と有効活用のポイント

Pairs(ペアーズ)のオンライン表示は気まずい?消す方法と有効活用のポイント

Pairs(ペアーズ)を使っていて、プロフィールに「現在オンライン」と表示されるのが気まずいと感じた経験のある人もいるでしょう。

他にマッチングしてやり取りしている人がいるのに、他の誰かを探していたりメッセージを返信していたりするのがバレバレ、と感じてしまうかもしれません。

そこで今回は、Pairs(ペアーズ)のオンライン表示に関して、隠す方法やユーザーの意見を紹介していきます。有効活用のポイントも合わせて紹介するので、気になる人はぜひ読んでみてください。

※この記事はアフィリエイトを含みますが、公平・中立な立場で制作しております。

 

 

【結論】課金すれば消せるがなくなると不利になるケースも増える

結論からいえば、オンラインの表示のマークは課金をすることで隠す設定に切り替えることができます。ただ、この表示を隠してしまうと不利になることもあります。

そもそもオンラインや24時間以内にオンラインなどといったマークは、アクティブユーザーかどうかを判断するのに使うためのものです。登録だけして放置をしているユーザーに対していいねを送ってもポイントの無駄になってしまうためです。

そのため、オンライン表示を隠してしまうとアクティブユーザーかどうかの判断ができず、いいねはもらいにくくなります。場合によっては不審がられることもあるでしょう。

なお、課金はただの月額費用を支払うのとは別に、男性ならプレミアム会員、女性ならレディースオプションという別料金が発生します。ただ、基本的にはこの機能のために追加で課金をするのはおすすめしません。

正直こんな表記をいちいち気にしていても仕方がないですし、マッチングアプリで同時進行でやり取りするのは当たり前なことです。

あくまでアクティブユーザーかどうかの判断のために活用してください。

Pairs(ペアーズ)のオンライン表示の隠し方

オンライン表示を隠すには、まずはホーム画面から歯車のマークをタップします。

続いて表示される設定の画面から、「オフラインモード設定」をタップ。

続いて表示される画面で、オンの状態にすればOK。

追加オプション(プレミアムオプション(2,980円/月)、レディースオプション(1,950円/月))に加入していれば設定が可能で、オンにしておけば表示マークが他の人には常時オフラインの状態に見えます。

Pairs(ペアーズ)のオンライン表示が気まずいと感じる人は多い

気にする必要性はないもの、と補足解説したものの、実際にPairs(ペアーズ)のオンラインの表示が出ることに関して気まずいと感じている人は多いようです。

 

 

自分がどう見られているかを必要以上に気にしてしまう、日本人の特性とも言えますね。

ただ印象としては、女性のユーザーの方が気にしている傾向が強かったです。

また、内容を確認して後で返信しようと思っていたら、「なんで返信しないんですか?冷やかしですか?」と追撃メッセージをもらったという人も。

そういった理不尽な相手と会うのは避けるべきですが、どうしても気にしすぎてしまい神経質になるユーザーは一定数いるようです。

Pairs(ペアーズ)のオンライン表示に関して知っておいてほしいこと

合わせて、Pairs(ペアーズ)のオンライン表示に関していくつか知っておいてほしいポイントを整理してまとめました。

オンライン表示の色ごとの意味

オンラインの表示の色は、3種類に分けられてそれぞれ意味が違います。

緑:オンライン中
黄色:最終ログイン24時間以内
グレー:最終ログインから24時間以上経過

グレーの場合は毎日アプリを開いていないということになるので、アクティブユーザーからは外れます。特に女性は無料で利用可能なこともあり、完全に放置しているという可能性もあるでしょう。

すでにオンラインの人にいいねを送る

ちょっとしたコツとしては、オンラインの人にいいねを送る方法があります。すぐにいいねに気づいてもらえるので、場合によっては即マッチングが狙えます。

そのままメールを送れば最初のメッセージも見てもらいやすいでしょう。オンライン中の相手にいいねを送って足跡がつき、反応がなければ素直に諦めましょう。

オンライン表示はすぐに反映されない

オンラインの表示は、アプリを閉じてすぐに反映するわけではありません。そもそもあまり気にしても仕方ありませんが、2台のスマホを使って実験した結果、アプリを閉じてからオフライン表記になるまで約20分くらいはタイムラグが出ます。

オンライン表示のないおすすめマッチングアプリは「タップル(tapple)」

オンライン表示のないおすすめのマッチングアプリは、タップル(tapple)です。タップル(tapple)はPairs(ペアーズ)と同様に非常に会員数が多く、人気があります。

いいねを送る方式が異なっていて、表示されたユーザーを次々にスワイプしていくシステムが特徴で、直感的に相手を選びたい人に合っています。

アプローチできる数が多いことから、Pairs(ペアーズ)では20いいねしか来なかった人がタップルでは200を超えるなんてことも珍しくありません。

すぐに会える相手を探せるおでかけ機能も用意されており、Pairs(ペアーズ)とは違った層と出会いやすいでしょう。

 

「タップル(tapple)」の登録はこちら

まとめ

今回は、Pairs(ペアーズ)のオンライン表示が気まずいと感じている人に向けて、隠し方やちょっとした知識を解説しました。

基本的には、あまり気にしても良いことはありません。追加課金でオンライン表示を隠すこともできますが、コスパは悪く新たな出会いを減らすきっかけになることもあります。

もしどうしてもオンライン表示が気になるなら、タップル(tapple)がおすすめです。

 

編集部おすすめアプリ

①20代から40代まで幅広め! 会員数トップクラスで地方でも使いやすいのは「Pairs(ペアーズ)」(公式ページはこちら)

②気軽に会いやすい! サクサク使えてたくさん会いたいなら「タップル(tapple)」(公式ページはこちら)

③相性重視! 価値観の一致を第一に探すなら「with(ウィズ)」(公式ページはこちら)

④本気の婚活! 男女有料で結婚に本気の人だけと会いたいなら「ゼクシィ縁結び」公式ページはこちら)

 

男性向けカテゴリの最新記事