Pairs(ペアーズ)で足跡はつくけどいいねが来ない理由とは!マッチングのチャンス拡大のポイント

Pairs(ペアーズ)で足跡はつくけどいいねが来ない理由とは!マッチングのチャンス拡大のポイント

Pairs(ペアーズ)を使っていて、足跡はつくけどいいねは来ないという人はいるのではないでしょうか。

いいねを押して、プロフィールは見てもらえるのにマッチングに繋がらないのは悔しいですよね。もしくは、自然に検索してもらって足跡は増えているのに、いいねがもらえないという人もいるでしょう。

そこで今回は、足跡は付くのにマッチングには繋がらないという人に向けて、理由と改善ポイントを解説していきます。

※この記事はアフィリエイトを含みますが、公平・中立な立場で制作しております。

 

【結論】足跡は脈アリではない

まず覚えておいてもらいたいのが、足跡は強い脈アリの証ではないということです。本当に脈があるなら、気になった時点で自分から即座にいいねを押します。「プロフィールを見て気になるけどいいねを押すのは恥ずかしい」なんて人は、基本的にはほぼいません。

つまり、足跡が付いているのにいいねを押さずに戻るを押したということは、メイン写真は良いと思ったけど他の要素でナシ判定を下したということです。

ただ、一定数気にはなるけど恥ずかしくていいねが押せない、相手からいいねが来るのを待っているというユーザーもいます。こちらからいいねを押すことで、マッチングに繋がるケースは稀ではないので、もし何度も同じ人から足跡が付いているならいいねを押すのも良いでしょう。

とはいえ、基本的には「自分は足跡がたくさん来ているからモテている」と考えていると、いつまで経っても出会えません。プロフィールの改善を強くおすすめしています。

Pairs(ペアーズ)で足跡がつくけどいいねが来ない理由

Pairs(ペアーズ)で足跡がつくのにいいねが来ない理由は、主に5つです。

  • 2枚目以降の写真でガッカリしたから
  • プロフィール項目でNGな要素があるから
  • 自己紹介文で残念に感じたから
  • マイタグを見て残念に感じたから
  • 年齢が気になるから

基本的に、自分の努力ではどうにもならないことは割り切ることが重要です。それぞれ詳しく解説します。

2枚目以降の写真でガッカリしたから

足跡が付くのにいいねが付かない理由1つ目は、「2枚目以降の写真でガッカリしたから」というケースが考えられます。

検索画面やもらったいいねの画面では、1枚目の写真しか見れません。そのため、2枚目以降でガッカリされてしまうと、プロフィールから離脱されてしまいます。

写真は多い方がいいねがもらえると勘違いされがちです。増やした写真がマイナス評価に繋がるようなものであれば、絞った方が結果的にマッチングしやすくなるでしょう。

無理して写真を増やすと、マイナスの効果に繋がる可能性もある点に注意が必要です。

プロフィール項目でNGな要素があるから

写真は魅力的だったけど、プロフィールに絶対NGな項目がある、という場合は足跡がついてもいいねはもらえません。具体的には、以下のようなケースがあります。

喫煙者だった

喫煙者の時点で、100%NGと考える女性は多くいます。それくらい、まずチェックする項目と考えて良いでしょう。

喫煙者の男性は、禁煙するか同じく喫煙者の人を探すのがおすすめです。

お酒を飲まない

お酒を飲むことがNG項目となるケースはほとんどありませんが、お酒を一滴も飲めないということが一発NGと考える人は意外にも一定数います。

お酒がライフスタイルの1つにある人にとっては、日常や週末、または旅行先での晩酌が生きがいとなるためです。それを一緒に楽しめない人を恋人には選びません。

なお、お酒は飲めないけどノンアルコールで一緒に晩酌をしたいというアピールはあまり意味がありません。お酒を飲む人にとって晩酌は、一緒に酔うことが重要だからです。

身長

「写真は良かったけど、身長は〇cm以上じゃないと恋愛の候補として見れない」こう考える人は一定数います。

身長に関しては、盛るくらいしか対策方法がありません。近年はソールが厚めの靴がかなり増えていて身長自体は簡単に盛れますが、プロフィール項目に盛って書くというのは気が引けるという人も多いでしょう。

基本的にこのケースは割り切って諦めることをおすすめします。努力で変えられない部分に関しては、他の要素を魅力的にして、そのままを受け入れてくれる人を探しましょう。

年収

メイン写真では惹かれたけど、年収が想定していた額よりも低かったからいいねを押さなかったというケースもあります。

すぐに変えられるものではないため難しい問題ではありますが、なかなかマッチングしない、学生ではなく現在無収入のどちらかであれば収入を上げるための転職や就職がマッチングのための最短ルートといえます。

自己紹介文で残念に感じたから

自己紹介の文章が残念というケースもあります。

  • 利用目的が違った
  • 真剣さが感じられなかった
  • 下心が滲み出ていて気持ち悪かった
  • 話しが合わなさそうだった
  • 堅すぎる
  • 長すぎる

ある程度きちんと書いているのであれば仕方がないですが、1~3行程度で中身がない自己紹介文で離脱されるのはあまりにももったいないといえます。すぐに改善できるので、後半の自己紹介文の作り方を参考に作り変えてみましょう。

マイタグを見て残念に感じたから

マイタグを見てマイナスに捉えられてしまうケースも一定数あります。

利用目的の部分や恋愛観、価値観であれば仕方がないですが、設定してしまうと一部の層には大きく引かれてしまうタグもあるため注意が必要です。

きわどいタグに関しては、次の段落で詳しく解説します。

足跡はつくのにいいねがもらえない人用Pairs(ペアーズ)のプロフィール改善策!

次に、具体的なプロフィールの改善策を解説していきます。今すぐに変えられるもの内容となっているので、ぜひ参考にしてみてください。

プロフィール写真を減らす

もし足跡がつくのにいいねがもらえない原因が2枚目以降の写真だと判断できた場合は、プロフィール写真を減らすのがおすすめです。

他の要素を変えなくても、メイン写真で興味を持ってもらっているため、写真をメイン1枚にするだけでOKです。ただこの場合、他の写真も見たいとリクエストされる可能性があるため注意してください。

2枚目以降のNG写真やいいねがもらえない写真の特徴

2枚目以降の写真が悪いかどうか判断できない場合、以下に該当していないかチェックしてみましょう。

  • ナルシスト感が強い
  • 写りが悪い
  • センスが悪い

表情やポーズでナルシストっぽい、笑いすぎて表情が崩れている、目が半開きだったり女性と写っていたり、散らかった汚い部屋や変な構図で撮った写真だったりした場合、いいねがもらえなくなる可能性があります。

写りが悪いものを載せてもマイナスにしかならないため、枚数を無理に増やすくらいであれば減らしましょう。

食べ物の写真も、撮り方が悪かったりきれいに写っていなかったりするとマイナスの印象に繋がりがち。自信がない場合は減らすのがおすすめです。

自己紹介文を書き直す

自己紹介文が300文字以下の場合、あまり本気で探していなさそうと思われることがあります。特にPairs(ペアーズ)は婚活として利用している人も多いため誠実さや真剣度を軸にチェックされることが多いです。

ポイントは、利用目的、仕事、休日にしていること、自分の性格を具体的に書くことです。余計なことは一切書かないことが重要で、基本的にはポジティブな内容や相手にとって魅力的に感じられるようなことだけを書きましょう。

いいねがもらえない自己紹介文の特徴

続いて、いいねがもらえない、書いてはいけない自己紹介の特徴を簡単にまとめました。

  • 長すぎ
  • 自信がなさそう
  • 明らかに下心が出ている

400文字を超えるとかなり長めの印象が強くなってしまいます。人によっては、読んでもらえなくなり、アピールポイントが埋もれます。

また、「普段出会いがありません」「恋愛経験が少な目です」「異性が苦手です」といった内容や、「いちゃいちゃしたい」「家デートが好き」といった下心が感じられてしまうようなものは避けましょう。

残念に思われがちなマイタグ

プロフィールは良いのに、マイタグで引かれてしまうというケースは意外とあります。以下のようなものは、なるべく避けることをおすすめします。

  • スキンシップ系
  • ギャンブル系
  • 異性の推しがいる系

スキンシップに関するものは、意外にも多く用意されています。しかし、本当に恋人とのスキンシップは重要と思っていても、設定するのはあまりおすすめしません。下心が感じられてしまい、引かれてしまうためです。

具体的には、「ハグ&キスたくさんしたい」「添い寝したい、されたい人」「たっぷり♡愛し合いたい」など。これらが特に多いと遊び目的と判断されてしまうでしょう。

また、ギャンブル、異性の推し(アイドルやVtuber)に関連するものは、大半の人に引かれます。マッチング数を増やして出会いを広げるのであれば、基本的には設定しないことをおすすめします。

まとめ

今回は、Pairs(ペアーズ)で足跡がつくのにいいねが来ない人に向けて、理由と改善策を解説しました。

せっかく足跡がついても、マッチングしないのであれば意味がありません。足跡が付いているということはメイン写真は好印象に思ってもらえていることが多いため、少し工夫をすることでマッチングのチャンスは広がります。

ぜひ今回の改善案を参考に、プロフィールを変更してみてください。

 

編集部おすすめアプリ

①20代から40代まで幅広め! 会員数トップクラスで地方でも使いやすいのは「Pairs(ペアーズ)」(公式ページはこちら)

②気軽に会いやすい! サクサク使えてたくさん会いたいなら「タップル(tapple)」(公式ページはこちら)

③相性重視! 価値観の一致を第一に探すなら「with(ウィズ)」(公式ページはこちら)

④本気の婚活! 男女有料で結婚に本気の人だけと会いたいなら「ゼクシィ縁結び」公式ページはこちら)

男性向けカテゴリの最新記事