マッチングアプリで結婚相手を見つけるメリットとは?注意点もあわせて紹介

マッチングアプリで結婚相手を見つけるメリットとは?注意点もあわせて紹介

マッチングアプリを使ってのネット婚活は、主流になりつつありますが、「本当に真剣な人と出会えるの?」「身体目的の人ばっかりじゃないの?」などと疑問に感じている人も多いでしょ。

そこで今回は、マッチングアプリで結婚できるのかどうか、利用するメリットや注意点を解説しながら紹介していきます。婚活のためにマッチングアプリを使ってみたい人はぜひ読んでみてください。

※この記事はアフィリエイトを含みますが、公平・中立な立場で制作しております。

 

マッチングアプリでの結婚を目指す人の割合とは

カップル 海

ブライダル総研婚活実態調査2020によると、婚活サービスを通じて結婚した人の割合は13%と年々増加していて、中でもネット婚活、つまりマッチングアプリユーザーは非常に増えています。ちなみに、結婚相談所や婚活パーティよりもマッチングアプリで出会って結婚している割合の方が高いんです。

独身者の4人に1人はマッチングアプリを活用して相手を探していて、もはや婚活の中ではスタンダードなものになっているといって良いでしょう。

怪しい出会い系アプリなどと感じている人もいるかもしれません。しかし芸能人がマッチングアプリを使って相手を見つけて結婚したニュースなども流れ、今後さらにユーザー数は増加が期待できます。

引用:ブライダル総研婚活実態調査2020

マッチングアプリで結婚相手を探すメリット

スマホ 女性

マッチングアプリを使った婚活は、非常に多くのメリットがあります。利用を悩んでいる人はメリットを他の出会い方と比較してみてください。

多くの人と出会える

マッチングアプリは、非常に効率良く多くの人と出会えるのがまず大きなメリットです。使い方にもよりますが、魅力をアピールできれば毎日数人から数十人の人とマッチングができます。

婚活を進める上でさまざまな出会い方がありますが、ここまで多くの人と同時に出会える方法はまずないといっても良いでしょう。毎週末に、1日何人もの人と顔合わせをするといった使い方もできます。

費用が安い

マッチングアプリは非常に費用が安いのも魅力です。男性はおよそ月額4,000円、女性はほぼ無料(婚活に特化したものは月額4,000円)で使えることから、他の婚活方法と比較しても圧倒的な安さを誇ります。

例えば結婚パーティなら、男性の場合は1回5,000~8,000円、女性は1,000~2,000円近く参加費がかかります。結婚相談所なら入会金から維持費を含めると、半年で20~60万円近くかかる場合も。それらは出会える人数も限られているため、マッチングアプリの効率の良さが際立ちます。

価値観が合う人を探しやすい

マッチングアプリは趣味や興味関心、恋愛や結婚への価値観を細かく設定できます。これにより、価値観がピッタリ合う人を見つけやすいでしょう。

各アプリでアニメや映画好きからスポーツ好き、食事の好みから電話好きといった幅広い興味関心から検索機能が搭載されています。

同じ考えや趣味を持つ人を探したいと考えている人にはマッチングアプリが効率良く結婚相手を見つけやすいでしょう。

時間を有効活用できる

マッチングアプリであれば、仕事の合間や通勤時間など隙間時間で結婚相手探しができます。仕事が忙しく、なかなか婚活のための時間が作れないという人にもぴったりでしょう。

アプリによっては夜中に利用することで、同じ活動時間に利用している人とマッチングがしやすくなることもあります。

そもそも家から出ずに婚活をしたい人や、時間を有効活用して相手探しをしたい人におすすめです。

マッチングアプリで結婚相手を見つける時の注意点

女性 スマホ

マッチングアプリには非常に多くのメリットがありますが、デメリットともいえる注意すべきポイントは複数あります。利用を検討している人は、注意点に関してもきちんと把握しておきましょう。

きちんとしたプロフィールと写真を用意する

マッチングアプリで結婚相手を探すのであれば、きちんとしたプロフィールと写真を設定する必要があります。なぜなら、そうしないと真剣度の低いユーザーとしかやり取りができないためです

例えば、プロフィールが文が「はじめまして!よろしくお願いします!」の一言だけだと、真剣に結婚相手を探している人からは本気ではないと判断されてスルーされていまいます。

顔写真がわからない場合、同様に真剣な人は集まりにくいでしょう。顔がわかる写真を載せて婚活している人は非常に多くいるため、そういった人と比較されてしまうからです。

そうなると、顔写真を設定しない状態で集まってくるのはマッチングできるなら誰でも良いと考えている身体目的ユーザーになってしまいます。プロフィール写真や自己紹介文には力を入れましょう。

結婚に特化したアプリを利用する

結婚が目的なのであれば、婚活に特化したアプリを使いましょう。マッチングアプリには、飲み友達やデート相手探しに特化したものから、20代の恋愛向けのもの、婚活向けのものと利用目的が分かれています。

ここを理解せずになんとなくでアプリを選んでしまうと、同じ目的の人とマッチングがしにくくなってしまいます。

婚活におすすめのマッチングアプリに関しては、記事の後半で紹介しています。

怪しい会員や業者に気をつける

マッチングアプリで結婚相手を探す上で、怪しい会員や業者には気をつけましょう。大手のしっかりとしているアプリの場合は24時間の監視体制がとられていますが、それでも稀に業者が紛れ込んでしまっているのが現状です。

業者は明らかに不審なプロフィールをしているので、ある程度見分けは付くはずです。しかし、その日の内にすぐにでも会おうとしてきたり、即連絡先交換を提案してくるユーザーには注意しましょう。

ビジネスや副業関連の勧誘をされた場合も、相手がどんなに魅力的なプロフィールだったとしても通報してください。

身体目的のユーザーに注意する

マッチングアプリで婚活を進める上で注意して欲しいのが、身体目的のユーザーです。丁寧にやり取りをして距離を縮めて、いざという時に相手は身体しか求めていなかったなどというケースは少なくありません。

こういったユーザーに立て続けに会ってしまうと、疲弊して婚活を続けるのが難しくなってしまうでしょう。

ただ、必要以上に警戒をしても仕方がありません。身体目的のユーザーが本気になるくらい、自分磨きをして魅力を高めるのが最も良い自衛の方法です。

マッチングアプリで結婚するためにおすすめなサービス

最後に、婚活用としておすすめのマッチングアプリを紹介します。以下のアプリであれば真剣な人を見つけやすいでしょう。

Omiai

omiai

婚活用マッチングアプリとしておすすめなのが、Omiaiです。Omiaiは、会員数は800万人と非常に多く、20代後半から30代に主に使われています。

身体目的を匂わすメッセージや行動をした会員は通報されてイエローカードが付いてしまうことから、不審なユーザーは極端に少なく、快適に婚活が進めやすくなっています。

ユーブライド

youbride

ユーブライドは、成婚実績ナンバーワンの婚活用マッチングアプリです。特徴としては、結婚を強く意識したプロフィールになっていて、結婚生活に関する具体的な価値観が一目見て分かるようになっています。

マッチングアプリの中でも結婚を強く意識した人が多く集まるため、本気度の高い人と出会いたい人におすすめです。

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結びは、結婚情報誌として非常に知名度の高い「ゼクシィ」と同じ、株式会社リクルートが運営しています。アプリ名のイメージによって結婚に前向きな人は非常に多く、恋愛ではなく結婚相手を求めて利用している人が大半です。

心理テストを行なうことで相性の良い人を探しやすくなる価値観マッチが特徴で、プロフィールを開くと2人の相性が表示されるのがポイント。自己紹介文ではわからないその人の内面の一部がわかりやすいため、なぜか気が合う人を見つけやすいでしょう。

 

「ゼクシィ縁結び」の登録はこちら

オトフィーなら自然体で写真撮影が可能

今回は、マッチングアプリで婚活をする上でのメリットと注意点を解説し、婚活に使いやすいアプリを紹介しました。

マッチングアプリ専門の出張サービスであるオトフィーを利用すれば、結婚相手探しにふさわしい自然体の写真が撮影可能です。写真の質で出会える相手は変わるため、本気で婚活をしたい人はぜひプロのカメラマンに依頼して、マッチングアプリで有利な写真を撮ってもらいましょう。

編集部おすすめアプリ
①20代から40代まで幅広め! 会員数トップクラスで地方でも使いやすいのは「Pairs(ペアーズ)」(公式ページはこちら)

②気軽に会いやすい! サクサク使えてたくさん会いたいなら「タップル(tapple)」(公式ページはこちら)

③相性重視! 価値観の一致を第一に探すなら「with(ウィズ)」(公式ページはこちら)

④本気の婚活! 男女有料で結婚に本気の人だけと会いたいなら「ゼクシィ縁結び」公式ページはこちら)

男性向けカテゴリの最新記事